終活支援

近年、人生の後半戦をより良くするため、事前に準備を行う活動「終活(しゅうかつ)」を行なう方が増えてきております。
元気なうちに自分のお葬式やお墓について考えておいたり、財産や相続(遺言)についての計画を立て、身辺整理をしておくことで
残された家族に迷惑をかけることも無くなり、安心して自分らしい人生の後半戦を過ごすことができます。
当事務所では、遺言書などの財産に関する法的手続だけでなく、こういった終活の一つである エンディングノートの作成や
葬儀の生前予約 についてのご相談も承らせていただいております。
葬儀の生前予約

 

葬儀の生前予約というと、

「生きているうちから葬儀なんて縁起でもない」

と、お叱りを受けるかも知れません。

しかし、「終活」の一つとして、ご自身の葬儀のしかたについて

あらかじめ決めておくことで、もしものことがあった時に遺族は

あわてずに冷静な行動ができます。


 〇 自分の希望にあったお葬式をご自分で決められる。
 〇 事前に葬儀費用の準備や把握ができるので、

    金銭的なトラブルがおきない。
 〇 もしものことがあった時に遺族に時間的、心理的な余裕が

     できます。

 

ご希望の方には、葬儀社をご紹介いたします。

エンディングノート

 

「エンディングノート」とは、自分にもしものことがあった時のために、 介護や延命治療についての希望、お葬式の希望、知らせて

欲しい友人、保険、財産のことなどについて、ご自身の気持ちや

希望を大切な方へ伝えておきたいことをまとめておくノートのこと

です。

 

気軽な気持ちで、書きやすいところから書いていき、何度でも書き直して大丈夫です。

 

  Copyright Ⓒ 2016 司法書士法人U・I  All Rights Reserved.