【重要】弊所司法書士を装った迷惑メール(なりすましメール)について

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、弊所司法書士を装った迷惑メールが不正に送信されている事実を確認致しました。
これらのメールは弊所司法書士になりすまして送信された悪質なメールで、

弊所及び弊所司法書士が送付したメールではございません。
また、弊所内端末にて、ウイルス感染によりメールアドレス等が流出した事実はございません。
当該メールを受信された際は、ウイルス感染や不正アクセスなどの危険がありますので、

添付ファイルの開封や記載URLへのアクセスを行わず、メールを削除していただきますようお願い致します。

 

以下、実際に送信された迷惑メールの例を記載致します。

例1

差出人 (弊所 又は 弊所司法書士名)<draft@zenerqatar.com> ←弊所のメールアドレスでない。

件名 請求書の件です。 48298709-2020_08_29

お世話になっております。

請求書をお送りいたしましたので

どうぞよろしくお願いいたします。

―――――――――――――――――

(弊所司法書士名)

EMAIL:(弊所の正しいメールアドレス)

―――――――――――――――――

例2

差出人 (弊所 又は 弊所司法書士名)<vicente.arriagada@constructoranogal.cl> ←弊所のメールアドレスでない。

協力会社各位

お世話になっております。

標記の件、2020-09-01に皆様にお送りしたご案内に修正事項がございます。
以下に要点を記載いたしますのご確認の程お願いいたします。

お心当たりがある業者様は取り急ぎご連絡いただきますようお願いいたします。
 今後の手続きについてご案内いたします。

この度は当方の不手際でご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。

(弊所名)